ブログ

徳本 一善TOKUMOTO KAZUYOSHI

  • ご職業

    駿河大学駅伝部監督 兼 モンテローザ所属長距離ランナー

  • 自己記録

    1500m:3分40秒40
    5000m:13分26秒19
    10000m:28分13秒23
    ハーフマラソン:1時間06分10秒
    マラソン:2時間15分55秒

  • 今までの戦歴

    2007年 東京マラソン 5位
    2006年 世界クロスカントリー福岡大会12km 35位
    2004年 日本選手権5000m 1位
    2003年 日本選手権5000m 1位
    2003年 全実業団対抗駅伝日本選手権5000m 6区区間賞
    2001年 日本学生選手権1500m/5000m 優勝(2種目とも)
    2001年 ユニバーシアード北京大会 3位
    > more

    2000年 東京箱根間往復大学駅伝 1位区間賞
    1998年 福岡国際クロスカントリージュニア8km 2位
    1996年 日本ジュニア1500m 優勝

広島県の美鈴が丘中学校から陸上を始め、中学3年生で全国大会に出場。
法政大学時代は箱根駅伝で2年時に1区区間賞、3年時には2区のラストスパートで駒澤大学の選手を振り切りトップで中継するなど活躍。
また、自身の代名詞といえるサングラスに派手な茶髪スタイルは、朴訥系の多い長距離界では特異なキャラクターとしてマスメディアが大きく取り上げ、「ビジュアル系ランナー」、「爆走王」などとして注目を浴びる。
現在はモンテローザに所属し現役ランナーを続行する一方、駿河台大学駅伝部監督に就任、指導者として新たなスタートを切った。
また、2012年からニューバランスとアドバイザリー契約を締結。
選手としてまた指導者として活躍が期待されるランナー。

学び続ける

14 03/22

監督として、選手としてこれで良いという事は永遠にこないのだと思う。

なぜ今、日本の選手が世界に通用しないのか?負けてる限り学び続け実践し結果を出さなければならない。

そして世界一を手にしたとしてもきっと更なる欲求、人類はどこまでマラソンを速く走れるのかという世界に挑戦する事になるのだろう。

永遠にこの繰り返し。

関係者には川内選手の走りを見て絶賛し精神論の話をして実業団選手を鼓舞するのではなく、もっと先のマラソン2時間4分、5分台ではしるためにどのようにアプローチしていくのかを答えられるだけの知識と行動を備えてほしい。

いったいどれだけの監督が、走るという事についての知識をしっかりと身に付けているのだろうか?

きっとここまでたどり着くのに犠牲になる選手もいるだろう。

けれどそのたかみに挑戦するだけの選手がいるのかどうか?

日本選手権3連覇しながらも、世界で全く通用しないと関係者にののしられている選手がいる。

だけど今の単調的な日本のトレーニングや精神論だけで片付けられる世界で彼の成長はない。

彼だけではない。彼は日本で一番強い選手だが、その選手が歯が立たないのだから日本の選手は誰も世界に通用するはずがない。

また彼もそれに気づいている。たとえ自分自身が犠牲になる可能性があっても、世界と戦えるアプローチに根拠があれば彼は喜んでその道に進むだろう。

その知識が今の日本の陸上界にないだけではないだろうか?

正直、私自身も同じだった、強くなるためならどんな練習でもしてきた自負がある。ただ私には世界で戦うためのアプローチのやり方が間違っていたのかもしれないと痛烈に感じている。

だからこそ、指導者になった今、また自分がまだ走れているうちに、世界と戦える選手を作れるようなアプローチできる知識を常に求めていきたいと思う。

まだまだ大学のチームも私自身も未熟だけれど、偉大な名監督と呼ばれてきた人たちを超えられるようひたすら学び続けたいと思います。

IMG_0336

走るという事について知らないことが多すぎると痛感しています。

東京マラソン!

14 02/25

IMG_0691IMG_0672

東京マラソン走りました!自己評価はもう一つのブログに書きましたのでそちらを見てください。

今回初めて、全力で、本気でニューバランスのシューズを履いて出場しました。

思えばこの2年シューズ開発をしてきましたが感慨深いものがあります。

はじめは正直いうと、トップアスリートのニューバランスのシューズは2時間10分台20分台の選手には到底他のメーカーと勝負にならない機能性でした。

開発させてもらえる事が決まってから約2年で何千キロも走り、100足近くはシューズに足を通しました。時には一度履いてお蔵入りになったシューズもあります。

何回もテストを重ね何回もまめをつくり、何回も足が痛くなりました。

それでやったここまできたんだって

思いっきり走れるシューズができたんだって

感無量です

結果は今回自分の能力が足りなかったせいで良いパフォーマンスだせなかったけど、シューズの手応えは感じました。

でもまだまだこれからです

もっと機能性のある良いもの作って

もっとデザイン力を磨いて「やばい!」って思うようなシューズつくって

もっとそのシューズで結果出して

いろんな人にリスペクトされるようなシューズにしたい

そして僕がやりたいと思うこの一足のシューズで人生が変わる社会貢献がしたいって思ってます

このブランドと僕にはその力があると信じてます。

14 02/18

IMG_0683

姫路ロードレースに東京マラソンのためのレースとして出場しました。

知りませんでしたが、今年で姫路ロードレースが最後だそうで、来年からは姫路城マラソンとして生まれ変わるみたいです。

10マイルという距離は練習にはもってこいの距離で好きで結構出場してたのですが・・・残念です。

しかも2回出場して2回優勝と縁起のいい大会で今回3回目であばよくば優勝狙ってたんですが結果は48’24秒で4位でした。

7kmまでスローペースでしたが、そこから古巣で同じチームだった若松が一気に2’45秒にペースアップそのまま5kmを13分台で走られまして、全く対応できるはずがなく14’30秒切るのが精一杯でした。

しかしながら後半うまくまとめてラスト勝負も8人の集団で2番目でゴールしたのでまぁ今の状態からすればしっかり走れたのかなと思います。

帰りに姫路城にいこうとおもったのですが、入場料が高かかったので大阪城にしておきました!笑

2時間どっぷり歴史に触れましたが、大阪夏の陣図の屏風の説明がものすごく面白かったです。

写真は私の好きな武将の真田幸村です。とくにゲームの世界の戦国無双の真田幸村が好きです。笑

東京マラソンまで一週間きりましたが、全力で頑張ります。

姫路ロードレース

14 02/18

IMG_0683

姫路ロードレースに東京マラソンのためのレースとして出場しました。

知りませんでしたが、今年で姫路ロードレースが最後だそうで、来年からは姫路城マラソンとして生まれ変わるみたいです。

10マイルという距離は練習にはもってこいの距離で好きで結構出場してたのですが・・・残念です。

しかも2回出場して2回優勝と縁起のいい大会で今回3回目であばよくば優勝狙ってたんですが結果は48’24秒で4位でした。

7kmまでスローペースでしたが、そこから古巣で同じチームだった若松が一気に2’45秒にペースアップそのまま5kmを13分台で走られまして、全く対応できるはずがなく14’30秒切るのが精一杯でした。

しかしながら後半うまくまとめてラスト勝負も8人の集団で2番目でゴールしたのでまぁ今の状態からすればしっかり走れたのかなと思います。

帰りに姫路城にいこうとおもったのですが、入場料が高かかったので大阪城にしておきました!笑

2時間どっぷり歴史に触れましたが、大阪夏の陣図の屏風の説明がものすごく面白かったです。

東京マラソンまで一週間きりましたが、全力で頑張ります。

うまれて初めて

14 02/09

IMG_0681

こんなに雪が積もりました!

半端ないです!

70センチぐらいつもりました!庭が・・・・。

こりゃれんしゅうにならないので、1年生、2年生で雪かきしました。

そしてみんなでご飯食べましたとさ。

IMG_0682